• クランマークの透過の仕方の記事載せました こちら
  • KO Timerをつくりました こちら
  • 2008年04月01日

    クランマーク透過方法その2

    どうもNova@アメリカで4/1に宇宙人に地球が侵略されたとラジオで流したら真に受けて自殺した人がいるらしいです・・・・なんというw


    ということで透過方法その2ですが、昔の記事のように、今フォトショ体験版を落としてやろうとしてもできませんw
    できるんですが、少しめんどくさくなっています

    のでフリーソフトを使って簡単に作る方法を紹介したいと思います

    1. まずクランマークの絵を描く
      透過させたいところは、あらかじめ白一色とかに。そのとき、透過させたい色はマーク自体の色とかぶらないように(真っ白な部分を透過させるとしたら、マークには真っ白の色を使ってはだめということ。少しでも色味が違えば真っ白っぽくてもOK)
      それをBMPで保存しておいてください
      透過部分とマーク部分はぼやけた色を使わずくっきり色を分けると仕上がりが綺麗になるコツです
      touka1.png
    2. 透過作成に使うソフト透明ドリちゃんをDLして適当なところに解凍 コチラ
      SUSIEプラグインがないと動かないのでここから落としたファイルの中のifDIB.spiファイルを透明ドリちゃんと同じフォルダにコピー コチラ
    3. 起動するとPixiaフィルターのファイル名の入力を求められますが、キャンセルしてください。
    4. メイン画面が出たら、カラー画像追加から先ほど作ったクランマークを読み込ませます
      touka2.png
    5. 真ん中の出力指定で、出力先を好きなところ、出力画像形式を32bit Targa(無圧縮)にします
      出力先フォルダーを.\のままにしてあると画像と同じところに出力されます
    6. 下の段の透明色指定ですが、透過させる色のRGB値がわかっているならそのまま数字を指定してもらえればいいですが、わからない場合は、画像ファイルからスポイトで指定を押してクランマークをもう一度読み込ませます
    7. すると、わかりにくいかもしれませんが、多分ディスプレイの左上ぐらいに小さなウィンドウが出たはずです
      touka3.png
      そのウィンドウを広げて、見やすくしたら透過させたい部分をクリックしてその小さなウィンドウは閉じておきます
    8. 右下の画像処理のところは何も触らないでOKです
    9. すべて設定が終わったら実行ボタンを押します
    10. できたー
      touka4.png
    11. それをsymbol.bmpにリネームしてKOのクランマークのフォルダに入れてKO内で透過になってるか確認して登録すれば完了です
     touka_complete.jpg
    posted by Nova at 16:04| Comment(4) | TrackBack(0) | Knight Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。